ベビーシッターとして神奈川で働くには

ベビーシッターとは主に乳児のスペシャリストとして依頼主の自宅に出張して親が不在の間に子どもを預かって面倒をみる仕事のことを指します。
保育所や託児所とは異なり担当している家庭の子どもをマンツーマンで保育し、勤務時間や職務内容も担当している家庭との契約内容によって幅があることが特徴です。神奈川エリアは都心にもアクセスが良い住みやすい住宅街が多く存在するためにファミリー層が多く居住しており、そのために待機児童問題も深刻な地域です。



よって神奈川エリアでは短期間でも子どもを預かってほしいという親も多く存在するためベビーシッターの需要もかなりあります。

ベビーシッターとして働くには特に必要とされる資格や経験などはありません。

しかし子どもの命を預かるため子どもが好きであることや、責任感の強さは必要とされます。


シッターさんの中には子育て経験者のベテランママや保育士や幼稚園教諭の経験者も多く在籍しており、依頼主側からみてもこのような経験や資格を持っているシッターさんは信頼度があがるため依頼されやすくなります。
最近ではベビーシッターの民間資格やキッズコーチングなどの資格も多様な団体から出ているので、ベビーシッターとして働きたいのであればこのような資格をいくつか勉強して取得しておくとアピールポイントになるでしょう。


給与としては時給だと1000~2000円前後、月給であればフルタイムで入れば20~30万前後が相場ですが、ここに夜間手当や食事手当などが上乗せされることもあります。

日本経済新聞はとても人気があり、興味深いです。

神奈川エリアでシッターとして働くのであればシッターの派遣会社に登録するか、フリーで活動するかのどちらかの方法が選べます。



勤務時間や雇用条件など、自分のライフスタイルに合った働き方ができるようしっかりと判断することが望ましいです。


読めば解る

ベビーシッターは、公益社団法人全国保育サービス協会の行っている試験に合格すると認定ベビーシッターとして資格を取得することができます。資格取得のために通信教育や専門学校など様々な勉強方法があり、頑張って勉強をすれば最短で4か月で資格取得を狙うこともできる資格でもあります。...

more

予備知識

子どもを育てていて、どうしても外せない用事が出来てしまったり、リフレッシュしたいときなどに、子どものお世話を誰かに変わってもらいたいということがあるでしょう。家族や友人などの協力が得られる場合には、問題なく子どものお世話をお願いすることが出来ますが、どうしても頼むことが出来ない場合には、ベビーシッターサービスを利用することがおすすめです。...

more

知っておきたい情報

神奈川に住んでいて、仕事をしている女性も多いでしょう。子供がいて、仕事もしたいのに、預ける保育園がない場合は、ベビーシッターを登録しておくと便利です。...

more

難しくない資格

ベビーシッターとは依頼主の家庭との契約内容に沿った時間や場所でお子さんを預かり、食事や遊びなどをしながら一緒に過ごす、いわば母親代わりの存在です。勤務先や契約内容によっては食事の買い出しから調理までを担当したり、幼稚園の送り迎えなども依頼されたりすることがあり、家庭によっては夜間のシッターを探している場合もあるので依頼内容によって仕事内容は多岐にわたります。...

more